スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトリスプラス2(AC)・パズルモード



 テトリスプラス2は1997年ジャレコのゲームです。

 前作に続いて、面クリア型のパズルモードがありました。
 凡人なりに攻略、スコアに挑戦したゲームでした。

※)2015年7月30日、過去の資料がみつかりました。
 とりあえず、面攻略部分(参考程度です…)については、次の記事で画像取り込みで一部紹介する形にします。
*****[攻略について、スコアについて]*****

 時期的にはアルペンレーサー2で初めての全国一を達成、その後集中したやり込みをやめて、次に攻略してみたのがテトリスプラス2でした。

 1997年10月4日 25回。パズルモード(V)ALL、1,210,959点(最初のクリア時)。

 最初はとりあえず、どんなゲームか触ってみた感じでしょうか。
 何人かやっている人はいて、パズルモードのクリアはすでに出ていました。

 最初は各面の初期配置図の作成、家でクリアパターン作成して、次回挑戦と言った感じでした。
 ビデオはスコアアタックのときではなく、初期配置図を調べていたときに設置してもらえたため録画できたものです。

 なぜ、ビデオ設置してもらえたかと言うと…。

 一面調べるのに3コイン前後使っていました。基本自然落下で放置でゲームオーバーにならないように多少移動。
 その間に×などのマークをしてデータとりをしました。
 この、地味な作業を黙々としている私を見た店員さんが見るに見かねて設置してくれました。ありがたいことです…。

 下図のような感じです。
0001_pnn.jpg

 面の初期配置がわかったら、家でクリアパターンの作成ですが、クリアパターンの当時の資料は残していません…

 テトリスプラス2は、ブロックの回転の仕様が初代テトリスとほぼ同じだったので、それを参考に作った記憶があります。

 あとはゴミブロックですが、私には適当に積みつつクリアできるような技術はありません。面クリアをする上で問題がない場所(2マスほど)を物置用に決めていました。

 スコアについて

 スコア争いですが、私の他に真面目に攻略していたのはモリソヴァ氏だけだったのではないかと思います。

 私は最高得点の203万+αコースは繋げれないと判断して、188万+αコースで攻略、初回締切までに1,877,950点を出していました(187万達成後194万+αにルート変更しています)。
 これに対してモリソヴァ氏は203万+αのコース一点絞りで攻略していました。

 初回集計のスコア(ベーマガ)上は、一見188万と187万で僅差に見えますが、私の方のスコアはほぼ限界点でした。モリソヴァ氏は実はすでに191万を出していたのですが、お店(ゲームセンター)が、申請し忘れていたと言う落ちまでついています。

 現在、ニコニコ動画でパズルモードのTAS動画が投稿されていますので紹介です。
 人間技だと、ここまではつながらないと言うものです。




*****[スコアシステムについて]*****

 *)当時の資料が不明のため、後日追記・修正します…。

 ライン消しの得点について

 初期版(一枚基盤)とメガシステム32版とで、点数が違います(他にもNEXTブロックの表示や演出などが違います)
 初期版は2ライン消しが一番点数が高く800点(恐らくバグ)、メガ32システム版では4ラインで1600点。

         初期(一枚基盤)    メガ32システム

1ライン    100            100
2ライン    800            400
3ライン     50            800
4ライン     15           1600

 面クリアボーナス

 タイムボーナス:10秒以内に面クリアで最高得点(100,000)です。以下経過時間0.1秒あたり200点少なくなり、50秒以上だと点数はありません。

 宝箱(エリアクリアボーナスアイテム)

 表面と裏面があります。

EASY             HARD

A    B     C     D

   E     F     G

H     I     J     K

   L     M     N

O     P     Q     R

   S     T     U

V     W     X     Y

         Z

 表と裏の各2か所(表のP・R、裏のQ・Q)は必ずZ(奥地)へ行くためのアイテムが宝箱からでます。
 他は宝箱で中から点数アイテムが出ます。基本的には難易度が高い方が高い点数のアイテムになりますが、時間のかかり過ぎなど(他にブロックを使いすぎ)により、アイテムの点数が落ちていきます。
 アイテムの点数は10点(ナス)、4000点、8000点、10000点、20000点、40000点、50000点、60000点、80000点、100000点を確認していました。
ボム使用をすると通常は最低点(ボーナス)になります(このため、ボムを使っていいのは先へ進むアイテムが出るエリアと、Z(最終エリア)になります)。
 
*****[最終ステージのバグ]*****

 初期版(一枚基盤)ではデバッグが間に合わなかったのか、一定条件(Yクリア後にZに行く)で最終ステージに行くと、やたらとステージの選択肢が多いと言うバグがあります(どこが、どこに連動しているのか資料がないです…。一部進行が止まるところもあったような気がします(うる覚えです。間違っているかも)。

(修正履歴)
2015年7月30日、過去の資料が見つかったため、加筆、一部修正。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

如月浪人RIN

Author:如月浪人RIN
ゲーム好きなマダオ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。