スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪ファン53100人



 きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪は1996年・タイトーのイントロクイズゲームです。
 
 動画での選択キャラは橘香織。特に理由はありませんが電源パターンは橘香織を選択していました。

 *****攻略について(電源パターン)*****

 電源パターンは…説明がいらないと思いますが、電源を入れてから毎回同じ操作をすれば同じパターンがくると言うことを利用するものです。
 やり方やパターンのずれについてはゲームによってまちまちです。

 スターロードの電源パターンのやり方はwaitの間にコインを入れてスタート連射ボタン押しっぱなしだったと思います(記憶が曖昧)。
 そのあとは、パターンがずれないようにデモや選択画面などはタイムアップまで放置です。

 きらめきスターロードでのパターン変化はステージ単位です。
 クイズ問題の正解位置はステージ間は変化しないため、パターン作成に時間がかからない方のゲームでした。

 *****「パターン作成にかかる時間とは」*****
 
 電源パターンを作成するためには、毎回同じ操作をする必要があるためミスをしたら(パターンがずれた・または作成パターンの次までいったら)、また最初から同じ操作をしてその続きを作成する必要があります。
 ゲームの時間にもよりますが、次のステップに行くまでに毎回同じ操作をしないといけないのです。
 20分までパターンを作ったら、そこから次のステップ完成までにまた20分同じことをするわけです。
 そのパターンが最適でなければ、同じことをまた。

 このパターンの作成時間に革命をもたらしたのがエミュレター(アーケードだとmame)です。途中の状態でのセーブ機能により、セーブポイントから次のパターンを調べればいいため、同じ操作をしていた時間が短縮されました。
 ただし、あくまでエミュレーター上での話なので、ゲームによっては実機では使えないこともあります。
 
 ちなみにきらめきスターロードはエミュレーターの恩恵を受ける以前にパターンを調べていたのでそれなりに時間がかかっていますが、一問一問ではなくてステージごと(ステージが終わるまではパターンがずれない)のためクイズゲームとしてはパターンが作りやすいゲームでした。


  ******「電源パターンの表と裏」*****

 電源パターンは毎回同じ操作をしていると同じ結果になる訳ですが、電源を入れて最初のスタートで、スタートボタンの入力確認がONの状態かOFFの状態だったかだけでパターンがずれます。
 実はこの制御の方法が判らなかったので、パターン作成は5割程度の確率でしかできなかった状態でした。
 
 最初にアイドルを選択した場合、一問目の答えが「TATOO」になるか「ツキ」になるかと言う状態です。

 *****「当時のお話」*****

 私がスターロードをやりだしたきっかけは、五月陣戦2の攻略が終わって、次にやるゲームがない状態だったときに、当時の行きつけだったオレンジペコいりなか店にあったからでした。基盤も持っていたので自宅で問題を普通に調べて攻略していました。

 スコアの申請がなかったので、普通にやってクリアしたあとのスコアを申請していました(私はスコアに関してそれほどプライドがなかったのでスコアが高くなくても普通に申請する人でした)。

 実は、オレンジペコにスターロードがあったのは偶然ではなくて、TPLさんが全国一を狙ってパターンを作成していました。
 たまたま、普通にクリアして申請している私を見たTPLさんが呆れて、電源パターンのやり方を教えてくれました。
 TPLさんは「ツキ」の方でパターン作成をしていたので、じゃあと言う感じで私は「TATOO」の方を調べだしたわけです。

 そして、人数が伸びるパターンが見つかったのが私のほうでした…。
 回答速度はTPLさんの方が早かったのですが、回答速度よりも出題される問題による人数の伸びの方が影響が大きいらしい(推測)という、なんともスコアラー泣かせなゲームでした。

 そのため、わざと人数を減らした方が次のステージ終了時点でファン人数が多くなる「こともある」という珍妙なスコアシステムです。

 人数が変わるのはクイズのところだけと推測されています。
 3つのボーナスステージはクリアで一律3600人増。

 そして、通常のファン人数の伸びは、問題数×1000+(0 or 100 or 200)人くらいです。

 スコアに挑戦した人にしかわからない脅威の人数の伸びがステージ5で発生しています。
+400人…。
 これが、53100人にまでファン人数を伸ばせた原因です。

 *****「スコアアタックの難点」*****

 きらめきスターロードはスコアが残りません。スコア確認ができるのはあくまでクリア直後の人数が表示されたときだけです。
 クリア直後に即店員さんに確認してもらえる状況が必要です。
 かつ、電源パターンなので、電源のON・OFFが可能でないといけません…。
 
 普通の環境だとまず無理だと思います。

 そのため、最終スコアはパターン作成後5か月以上たってから、金沢の扇が丘レジャーセンターでの申請となっています。

 *****「おまけ」*****
 
 ファン53100人は最後のステージはアイドルか演歌を選択すると達成できます。やや演歌の方が楽です。エンディングは変化しません。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

如月浪人RIN

Author:如月浪人RIN
ゲーム好きなマダオ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。