スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-第153局・予想大はずれ

 準決勝の大将戦が終了しました。

 大はずれと言うのは、姫松残りの予想。

 姫松があまりに続きすぎる関係とネリーの存在から臨海女子が残ると見る方が当たりだったのかな…。考えがちょっと清澄の関係に偏り過ぎたのと、シノハユの今後が全く予想できていないところが…ダメかなと思いつつ、展開やメンバーそのものは面白い感じになりました。
 姫松のオーラス親番はわかっていたので、だいぶ前にこの展開を予想していた人もいたのではと思います。
 ラスト、清澄と5900点差だった姫松が、親かぶり(ツモされると子の倍の点数を支払しないといけない)により、100点差で3位転落。ギリギリで清澄が2位で勝ち残りとなりました。
 そして、ネリーの牌操作の力は裏ドラまで及ぶようです。
 
 まだ、だいぶ先のことになりますが、似た領域をめぐる戦いがありそうです。

 次回は一ヶ月以上先ですが、いよいよ決勝に入っていきます。楽しみです

=====どうでもいいこと。
 記事記入が一日遅れになってしまいましたが、実はなにもやる気がなくて記事は書かなかったかもしれませんでした。書きたくないようなことがあった関係で、かえってそれ以前のものが吹っ飛んだと言う感じでしょうか…。人間として、かなりダメだなあと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

如月浪人RIN

Author:如月浪人RIN
ゲーム好きなマダオ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。