きらめきスターロード♪イントロ倶楽部♪(AC)一条寺愛弓



 電源パターンではない動画。
 スコアに関係なく普通に当時よく遊んでいました。

 以下は普通の攻略です。

*****「普通にプレイする場合の攻略関係について」*****

 きらめきスターロードで出題される問題数は全869問です。デモでしか出現しない問題も確認しているので内部的にはもっと問題があると思いますが、総数はわかりません。

 普通にプレイしてコンティニューをすると全体の半分くらいからランダムで出題されて、のこり半分からはたまにしか出題されません。そのため、全問題をゲームセンターで調べるのは難しいです(なかなか出題されない問題が存在するため全問調べ終わったのかもわからい状態になります)。
 全問題を調べる方法は、常にコインを入れた状態にして誤回答を繰り返し、スタート連射でコンテイニューするかたちにして出題される問題をループさせることになります。

*****「問題ループについて」*****

 クイズゲームの場合ですが、ジャンル選択などで問題を調べると、出題問題が全て終了すると、また同じ問題が出てくるようになります(ゲームによって例外はあると思いますが…、ループ化できないとか…)。

 その法則はまちまちです。

 毎回全部の問題が出題される場合、時々問題が抜ける場合、一定問題数までならループするが、出題問題数が一定値を超えている場合は法則がずれて「一定値」を超えたところから既に出題された問題と初出の問題が混在する形になる場合など…。
 ループしない場合は調べるのが難しくなります。
 (ちなみにクイズ美少女戦士セーラームーンはジャンルによる問題数に偏りがあり、ジャンルによっては調べるのが難しい部類に入るゲームになります。)

 ロムデータを抜き出しできて、問題のデータが圧縮形式でなければ、バイナリデータを調べればわかりますが、現実的ではないでしょう…。
 
 また、出題問題がループする場合でも「二巡目以降」が再度ランダム化される場合と。出題順が決まっている場合があります。 

 全問題を調べるためには何回かループさせる必要があります。

*****「クリアに近づく方法」*****

 幸いなことに、きらめきスターロードは全ステージがジャンルセレクトできます。
 早くクリアするには攻略ジャンルを統一するのが近道になります。

*****「各ステージの問題数。攻略法」*****

以下は各ステージ(ROUND)ごとのジャンル別の問題数、ボーナスゲームの攻略についてです。
(ジャンル名が少し省略したものになっています)

ROUND1:街角!チェック

アイドル 35問 ・ロック 39問 ・しぶい曲 40問 ・アニメ 40問

ROUND2:オーディション!

元気が出る 36問 ・踊れる 33問 ・しんみりした 38問 ・ドラマ・CMの 33問

ROUND3:ダンスレッスン!

 バレエ・ジャズダンス・日本舞踊・体操とジャンルはわかれていますが、出題された操作と同じ操作をすると言うミニゲームです。
 攻略法はメモする。
 単純ですが、確実です。私は小さなメモ帳に記入して、それを見ながら操作していました。

ROUND4:出張営業!

アイドルファン 32問 ・ロックファン 42問 ・[おじさん好み] 44問 ・アニメおたく 45問

ROUND5:えらい人へ挨拶♡

[ラブソング] 38問 ・[ドラマCM] 33問 ・[しんみり] 38問 ・[なつかしアニメ] 40問

ROUND6:グラビア撮影♡

 動く被写体を見本に近い状態(アングル?)で撮影(ボタン決定)すると言うミニゲームです。
 攻略法は4回同じ動きをすので、1~2回目で撮影(ボタン押し)タイミングを掴んで、3~4回目で決定と言う感じです。少し慣れが必要でしょうか。

ROUND7:CM出演!

さいきんのアイドル (ROUND1アイドルと同じ) ・人気バンド 39問 ・[ど演歌] (ROUND4おじさん好みと同じ)

ROUND8:スキャンダル発覚!

 ボタン連射して走って、パパラッチのような集団から車まで逃げると言うミニゲームです。
 攻略について、連射装置があれば押しているだけ…。手での連射ですが、ピアノ打ち程度で十分です。追いつかれたらレバガチャでふりほどきます。 がんばって連射するしかありません。

ROUND9:レコーディング!

笑える 37問 ・元気が出る 35問 ・ラブソング 38問 ・しんみりした 39問

ROUND10:音楽番組に出演!

アイドル (ROUND4アイドルフアンと同じ) ・アーティスト 38問 ・歌謡曲 (ROUND1しぶい曲と同じ) ・子供向け 37問

*****「クイズ問題の答えについて補足」*****

 きらめきスターロードはイントロクイズなので曲を聞いて答えるのが普通ですが、(ROUNDごとの問題の中での)正解が誤回答と同じものが少ないです。
 上記の問題数のところで、ジャンル名を[]でくくったところは正解だけ覚えて答えればいいです。
 そのため、答えの正解だけ覚えて探すと言う方法が有効です。正解と誤回答が混ざる問題がでたら、他の答えとの組み合わせで覚える、問題の内容の違いで判断する、普通に曲を聞くなどの方法を使います。
 おおまかに言うとロック系が正解と誤回答の混在する場合が多いので、特に理由がなければ避けた方がいいです。

 曲を聞かずに正解を探すだけでかなり大丈夫なので、人間技でフアン52000人くらいは可能だと思います(問題運による前後があると思いますが)
 
(修正履歴)
2019年2月8日 追記部分を本文に統一。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。
「痛快ゲーム通り」管理人のMIREと申します。

「きらめきスターロード」の記事2つを拝見しました。
電源パターンは基板を持っていないし、電源のON・OFFを店員が協力してくれるお店ではないので、詳しいことは知りませんでした。
今だってこのゲームが"in1"シリーズに入っているわけではないのでできません。
工場出荷設定だとクイズだけで計41問なので、普通のプレイだとここだけで41,000人が限度と思ってしまいます。私の場合、ROUND1で3,900人になってしまうのでこの時点でダメなのですが。

ダンスレッスンのメモする…どこかで聞いたような、と思っていたら、TPLさんの名前を聞いて納得しました。その人は会ったことのある人です。
グラビア撮影はゆっくりしたタイミングが来ない限りは当てずっぽうになっていました。
スキャンダル発覚は私の腕ではずるをしないと無理でした。こすり連打は問題になってしまうことがありますので…。

電源パターンなしの方の動画は50,600人だったのですね。私は50,000人行った気がするのですが、もう覚えていません。ソニックビーム松戸か荏原ゲームコーナー(2014年閉店)だったのは覚えています。

私のサイトの移転のついでに調べたのですが、色々思い出して懐かしかったです。

Re: はじめまして。

 はじめまして。

 「痛快ゲーム通り」拝見させていただきました。対戦とっかえだまをやっていらしたのですね。
 TPLさんのことを知っているというのに納得しました(オレンジペコ杁中店つながりで)

 電源パターンは、ハイスコア集計店とか試せる環境のあるゲームセンターそのものが少ないですし、ハイスコアでもやらないなら電源切ることそのものがまずしないと思うので、知っている人の方が(昔は)レアだったと思います。
 基板は昔はわりと安かったので(5千円~1万円とかのレベルですが)周囲にやっている人がいたり、自分が好きなゲームはちょくちょく買っていましたが、今となっては置き場所・メンテ(修理)と保存と管理が厄介この上ないですね。

 きらめきスターロードは発売されたときは自分がやり込むとは思っていなかった(歌謡曲ほとんど知らないので)ので、世の中どう転ぶかわからないなあ…とか思ったゲームです。

 なににしろ読んで楽しんでいただけたならなによりです。

きらめきスターロードの思い出

私のHPに来て下さりありがとうございます。

「対戦とっかえだま」は長く遊んでいたゲームです。何よりも行っていたゲームセンターに残っていたのが大きかったです。2016年にゲームセンターから撤去されていたことを確認しましたが。
TPLさんとは二度会った気がします。無礼ばかり働いてしまいましたが。オレンジペコ杁中店も行ったことがあります。遠征で喫茶マウンテンに行くときにいりなか駅を使うのですが、オレンジペコがどこにあったか覚えていません。1番出口から見えた気がするのですが。
電源パターンは「ぷよぷよ通」が有名でした。基板を寝かせておくとかで。しばらくして、"in1"シリーズで「対戦ぱずるだま」(無印)で全て同じタイミングでボタンを押すと、玉の組み合わせと順番が全て同じ事に気づきどういうことか把握しました。
基板はマザーと組み合わせるタイプだとコナミが安かったので買いました。でも、タイトーのF3は高くて断念しました。
置き場所などは確かに困ります。そして、ゲームをやりたくても2011年にデジタル化したテレビになってからは白色が異様に明るくなるのでやる気になれません。対策方法を調べないとこのままになりそうです。
きらめきスターロードは発売当時はどこのお店でもデモが音ありだったので、そこで興味を示しました。アイドルしかわからなかったので、ROUND9以外はアイドル重視でプレイを重ねて1コインクリアまで行きました。
あなたの名前を聞いたことがあるので、呑気屋さんというHPで最終スコアを発見しました。全国一位の方なのですね。驚きました。

ジオシティーズのサービスが3月に終了することに伴う移転のついでとは言え、当時のことを思い出せて良かったです。
プロフィール

如月浪人RIN

Author:如月浪人RIN
ゲーム好きなマダオ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク