スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレオパトラフォーチュン(AC)



 クレオパトラフォーチュンは1996年・タイトーの落ちものパズルゲームです。

 スコアは初回集計でカンスト。

 動画は、第一電源パターンでスコアカンストしたあと、普通にクリアしています。
*****[やりだしたきっかけ]*****

 スコアについては初回集計で終わってしまったため、当時、特にプレイすることもありませんでした。
 
 テトリスプラス2のパズルモードを、オレンジペコいりなか店でやっていたころ、ノートで推察すると1997年11月15日、クレオパトラフォーチュンのカンストパターンの後半部分がわからないと言う話があって、途中までをZATさんに教えてもらってパターン作成してみたのが、やりだしたきっかけでした。

 当時教えてもらったのは第二電パでした。

*****[第二電パ]*****

 第二電パとは、電源パターンの一回目のプレイではなく、二回目のプレイでのパターンのことです。

 一回目に電源パターンで難しいを選択して放置してわざとゲームオーバーにして、二回目にやさしいを選択した後のパターンを使用した途中までのものを教えてもらったのでした。

*****[電源パターン作成のお話し。(パズル)]*****

 落ちものパズルゲームの場合、電源パターンは面クリア(初代テトリスだと継続して)までは出現するブロック(ゲームによって呼び方はまちまち)の順番が同じになるため、理想に近い形にすることができます。

 最初に、出現パターンを調べて、そのあとに目的によって頭から、もしくは逆算式にパターンを作っていきます(人によっては違う方法の場合もあると思います)。

 たとえば、テトリスで全消しパターンを作る場合は最少単位はブロック一つが4つの「小ブロック」の組み合わせで、1ラインが10の「小ブロック」のため、最低単位が4と10の最小公倍数20の「小ブロック」で全消しが可能です。20の「小ブロック」は5つのブロックでできます。この5ブロック単位を基準に全消しできる形にできないか模索することになります。
 コズモギャング・ザ・パズルだと、こずもはカウントせずブロックのみで10の倍数になるところを目安に全消しできないか考えます。

 逆算式というのは、ブロックの消え方が単純倍数でない場合に使えるときがあります。起点を最初にするのではなくて、途中のブロックから逆算して大まかなパターン作成する範囲を決めてパターンを作成します。

 なお、最終的な理想形が出来ていない場合は、模索範囲が広くなるのでパターン作成の時間がかかり、難度もあがります。

 私のクレオパトラフォーチュンの第一電源パターンは、逆算式で、連鎖パターンを作る場所を決めて、第二電源パターンとは左右逆、最初にわりと上段まで組んでしまうと言う形にすることを決めて作成しています。
 最後の理想形はわかっているので、あとはブロックの組み方と土台の作り方を考えると言う感じでしょうか…。

*****[パズルゲームの電源パターン実行について]*****

 電源パターンだから、パターンが出来てしまえば簡単と思う人がいるかもしれません。
 実際、クレオパトラフォーチュンの場合は速度が遅いうちにカンストしてしまうので、紙に書いたメモをみながらでもプレイできます。
 ただ、これが最高速度で正確な操作が必要になる場合には簡単な話ではなくなります。
 最高速だと、ブロックを置けないためパターンの練り直しが必要になることがあります。
 また、最後までの全ての操作を覚える必要があるため、それが出来るようになるために、それなりの期間が必要になります。操作パターンが最後まで覚えるまで同じことを延々と練習することになります。

 そして、ステージごとに条件によってパターンがずれる場合(クリアまでの経過時間など)はずれの調整も必要になります。
 卓上の理論と実践までにはかなりの労力が必要な場合があります。

*****[TAS動画]*****

 今はエミュレータによって、人間技では不可能な操作や乱数調整をして理想パターン(に近いもの)を実行したTAS動画が見れるようになりました。
 人為的な理想プレイ(変な表現…)が普通に見れるようになったことは凄いことですし、私も見るのは好きです。

 ただ、TAS動画が見れるようになったことで、人間技のプレイの評価のされ方が変わったような気がします。
 TASは人間技のプレイではありません。ですが、TASと人間技のプレイを同じ土俵で話をされることがあります。最終的に動画として見るだけなら人間技かどうかは関係ないのかもしれませんが、何か違うのです。
 そして、実行不可能な最終理想形を見て満足、または無理と思ってチャレンジする気持ちにも影響しているのではと…。

*****[クレオパトラフォーチュンの普通の攻略]*****

 クリアするだけの場合はとにかく全消しすることを心がける。
 ミイラが宝石などといっしょでないと消せないのですが、形が崩れたら、とりあえず石で囲んでいく。それくらいを考慮して慣れるまでやるとクリアできるようになると思います。

*****[パトラ子]*****

 クレオパトラフォーチュンはパトラ子の可愛さもポイントです。
 パーフェクトでのCGは13種類。
 最初パトラ子のポーズ集な感じの8種が2セット終わった後に、5種類のボーナスCGになります。セーラー服、スクール水着、ブレザー、白水着、バニーガール…。気持ちのいいBGMを聞きながら全消しCGを楽しみます。13種類が終わったら、最初からまたループです。
 連鎖のときのパトラ子の動作も6連鎖まであります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

如月浪人RIN

Author:如月浪人RIN
ゲーム好きなマダオ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。